LOGO

キャデラック東名横浜/シボレー東名横浜

HOME > 試乗車・展示車一覧

試乗車・展示車一覧

キャデラック

試乗車紹介

キャデラック エスカレード プラチナム
2018/01/30 更新
エンジン:V型8気筒 OHV
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:セーブルブラック
インテリアカラー:ジェットブラック/ジェットブラックアクセント

キャデラック エスカレードはラグジュアリーなフルサイズアメリカンSUVとして、さらなる進化を遂げた、最上級プラチナムSUV。セレブリティや事業家などに愛されているキャデラック エスカレードを体験してください。

キャデラック XT5 クロスオーバー プラチナム
2018/01/30 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC(VVT/アクティブフューエルマネジメント付)
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:ステラ―ブラックメタリック
インテリアカラー:メイプルシュガー/ジェットブラック

常識を変え、時代を動かす創造は、異なる価値を掛け合わせることで生まれる。

意のままに軽快な走りが愉しめる俊敏性。広く上質な空間で寛げる極上の居住性。
キャデラックが挑んだのは、交わることのなかったこの二つの価値を「クロスオーバー」すること。
そしてその挑戦は、これまでのSUVがもたらし得なかった新たな体験を創造した。

それは、颯爽と都市を駆ける興奮の中で感じる安らぎ。それは、愛する人との安息に包まれながら味わう刺激。
相反する二つの感覚がクロスオーバーするとき、あなたの中に初めての歓びが広がる。

キャデラック CT6 プラチナム
2018/01/30 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC
トランスミッション:6速AT
ボディカラー:ステラ―ブラックメタリック
インテリアカラー:ジェットブラック/ジェットブラックアクセント

大胆な挑戦により、自動車の歴史を幾度となく塗り替えてきたキャデラック。
その最も新しいチャレンジは、CT6と名づけたセダンラインアップの頂点に立つモデル。
世界のラグジュアリーカーを再定義すべく誕生した一台です。
フルサイズプレステージセダンでは失われていた、俊敏でダイナミックな、情熱をかきたてるパフォーマンス。
人と車、外の世界をひとつにする、インフォテイメントやセーフティの最先端テクノロジー。
そして、思いのままに優雅な時間を堪能できる、極上の室内空間とデザイン。
すべてにキャデラックの考える新たな答えが提示されています。

キャデラック CTS セダン プレミアム
2018/01/19 更新
エンジン:直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー付)/1D
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:ステラ―ブラックメタリック
インテリアカラー:ジェットブラック/モレロレッドアクセント

どんな些細なことにも決して妥協しないのが、キャデラックの哲学。

視線を奪う、低く伸びやかなプロポーション。アルミニウム製ドアやエンジンフードを採用した、クラス最軽量の高剛性ボディ。

そして、世界最高峰の技術を結集したシャシーや先進のセーフティデバイスに至るまで、

キャデラック CTSではあらゆる要素が正当な理由なしに採用されることはありません。

最高のアスリートのように、自らを妥協なく磨き上げることにより、世界でも屈指の性能と美しさを

あわせ持つ、このラグジュアリーセダンが生み出されます。

キャデラック ATS セダン プレミアム
2018/01/19 更新
エンジン:直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー付)/1D
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:プラチナアイストゥリコート
インテリアカラー:ジェットブラック

高効率の直噴ターボエンジンやBrembo社製フロントブレーキなどのハイパフォーマンステクノロジー。

視線を奪うモダンなデザインと、キャデラックならではのラグジュアリーな質感。

世界最高のスポーツモデルを求めて生み出されたキャデラック ATS セダン。

北米カー・オブ・ザ・イヤーをはじめ多くの栄誉に輝くこのクルマは、さらに先をめざして加速しています。

展示車紹介

キャデラック エスカレード プレミアム
2018/01/19 更新
エンジン:V型8気筒 OHV
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:セーブルブラック
インテリアカラー:ジェットブラック/ジェットブラックアクセント

キャデラック XT5 クロスオーバー プラチナム
2018/01/19 更新
エンジン:V型6気筒 DOHC/2H
トランスミッション:8速AT
ボディカラー:クリスタルホワイトトゥリコート
インテリアカラー:メープルシュガー/ジェットブラックアクセント

RSS Feed

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.